クロスメディア -WEBサイトをトータルプロデュース!仙台の I&C PARTNERS

クロスメディア事業

 

 クロスメディアとは、マス広告やWEB広告を単に組み合わせて使用するのではなく、生活者の生活導線やインサイトに基づいた媒体選定を行い、最適化したコミュニケーションの構築を図る手法です。

クロスメディアの必要性

 インターネットや携帯電話の普及に伴い、生活者を取り巻く情報量は爆発的に増加してまいりました。そういった環境下で、生活者は情報を取捨選択し、自らにとって有益な情報のみを取得するように進化しました。その為、これまでのようにマス広告を大量に投下し、露出を増やせば良いという時代は終焉を迎えました。 そういった進化した生活者に訴求する為に、ターゲットとなる生活者の行動・インサイトを分析し、効果的に情報を伝達し、購買行動へと導くことができるクロスメディアでのプロモーションが必要不可欠となりました。
  WEBサイトは、他の媒体と異なり、時間やスペースの制約がない為、マス広告や紙メディアからの受け皿として親和性も高く、生活者の興味・関心の深耕に非常に効果的です。

I&Cパートナーズのクロスメディア戦略

 I&Cパートナーズでは、お客様が販売したい商品について、ターゲットとなる生活者の行動・インサイトの分析を行い、従来のようなマス広告の大量投下のように、メディアを決め付けてしまうのではなく、 ターゲットに応じたより効果的に訴求できるメディア選定を行うメディアニュートラルの立場で、お客様の目標を達成する為に、適切なコンタクトポイントで、適切なタイミングに、適切なメディアを選定し、適切なクリエイティブによって、最適化されたコミュニケーションを設計します。

お問い合せはこちらお問合せは 022-395-4064

サイトを活用したクロスメディアの重要性

 現在の企業のプロモーション活動において、コミュニケーションを図ろうとする対象によって異なりますが、多くの場合においてWEBサイトをコアアイディアとしたクロスメディアプロモーションが有効的と考えます。他のメディアが情報を一方的に配信するPUSH型である一方、WEBサイトは生活者が自ら情報を求めて訪れるPULL型広告媒体であり、キャンペーン等の場合において情報を求める生活者と双方向でのコミュニケーションがとれる重要な手段となりえます。
そういった意味で、生活者を製品やサービスについて仮想体験させ、興味・関心を深めさせ、そして、ファン化する為には、とことん生活者本位に構築しなければなりません。
  クロスメディアプロモーションにおいては、このWEBサイト構築の考え方に基づき、他のメディアの使い方においても、生活者の導線に応じた媒体選定を行い、コミュニケーションストーリーを組み立てることが重要となります。
固定観念に囚われないフレキシブルなストーリー作りが今後の企業の販売活動において求められてくると我々は考えます。

PAGE TOP

Yahoo!プロモーション広告正規代理店

Yahoo!プロモーション広告正規代理店

Google AdWords認定パートナー

Google AdWords認定パートナー

こんなお悩みありませんか?

セミナーについてのお問い合せ

アライアンス企業募集

お問い合せはこちら